再研磨および改造と工具寿命について

再研磨

ドリルのホーニング加工 ボールエンドミル
ドリル:ホーニング加工(20年の実績) ボールエンドミル(専用NCによる高精度を実現)

メーカーとしての品質基準でエンドミル、ドリルをはじめとした各種切削工具の再研磨を行っています。
ホーニングに関してましてはNC加工での安定的精度を確立しております。

市販工具からの改造

市販工具の改造も行っています。刃先、作用刃長を最適化することで、工具寿命の最適化や加工工程の短縮化が可能です。
工具販売も行っていますので市販品購入から改造までワンストップで手配できます。
改造前【改造前・市販の工具】

※右記以外にも座グリ、異径R総形状等々可能です。御相談下さい。
矢印刃径を細くしました。 【改造例】標準品にない刃径に径修正した。
作用刃長を長くしました。 【改造例】作用刃長を長くしました。(首逃がし加工)
C面取り付の刃物にしました。 【改造例】C面取り付の刃物にしました。
面取り工具にしました。 【改造例】面取り工具にしました。(任意の角度に改造)
刃先にボールを付けました。 【改造例】刃先にボールを付けました。(半端なRもok)
コーナーラジアスを付けました。 【改造例】コーナーラジアスを付けました。(任意のR指定)

工具寿命について

刃長(mm) 作用刃長(mm) 曲げモーメント(kgf/cm) 折損総回転数
(min-1)
寿命化
14 10 53.3 53.3 155
20 16 85.3 85.3 19
35 31 165.2 165.2 1

刃長が最適刃長より2倍になると
  • 寿命は1/2倍
  • 加工精度は8倍程度低下
  • 疲労破壊寿命は1/22に低下
  • 従って、エンドミルの刃長は、ワークサイズに合わせて1mmでも短いものを選ぶことが重要です。

    上記の様なデータ・知識等を提案し、お客様とともに工具の設計を致します。